名古屋市にある、美味しい、スイーツのお店を紹介します。

名古屋市にある、美味しいスイーツのお店を紹介します。
名古屋市瑞穂区にある、花桔梗(はなききょう)というお店は、
店内が白を基調としたスタイリッシュな雰囲気の、お菓子のお店でした。
最中(6個入り、680円ほどだったと思います。)は、
家紋をあしらった小さめの最中で、生地の中は、大納言粒餡入りで、
サクサクした皮の食感と、大納言粒餡の、しっとりした味わいと甘みが、
良く合うおいしい一品でした。
また、花どら(1個、150円位だったと思います。)は、
花びらをイメージした2つ折りの形の、どら焼きで、生地が、ふわりと柔らかく、
甘さが控えめで、美味しかったです。
その他にも、かりんとう(1袋、450円ほどだったと思います。)は、昔ながらの
製法で作られているそうで、黒糖や、生姜、白蜜、黒胡麻の4種類があり、それぞれ、
カリッとした食感と、それぞれの素材の旨みが感じられる、美味しい、かりんとう
でした。イートインもできる、お店です。漢生爽楽 薬局

短時間カーテンのクリップまで爆買いされてるのかと思いました

一刻ですが百円同様で売られているカーテンのクリップまで中国人ツーリストに爆買いされているのかもしれないと思ってしまいました。
なぜなら数日フロント見た日数確かにあるのを確認したのに、お目当てのクリップはとうに売り切れていてどこにもなかったからだ。
わたしは購入できると信じ込んでいたので当てが逸れ値段の100円を握り締めながらしばし放心情勢でした。
そのサロンでは茶色のカーテン服地が売れ筋の世評製品らしく、それに合わせて茶色のクリップが買われてしまったのだろうと思いました。
その茶色ばかり売れたせいで同じタイプの色調隔りのシルバーがいとも余ってるのが目につきました。
シルバーだとどうしても茶色のカーテン服地とは色調の配分が悪そうですがそれでも使えなくはないです。
ただそのまま取り扱うのではなくひと苦労かけて茶系の油性ペイントかジェットで塗装して使えばいいだけなのですが、一体全体約400円プラスして新たに塗料ジェットを購入し、
間を見つけて塗装して使うかですが、わたしは止めておきます。
そういうことはずいぶん塗装が好きでしかも暇な者がやるのではないかという気がするからだ。http://www.gay-czechrepublic.com/

これから段々と暖かくなってきて、春の香りがする山菜が楽しみです。

今日の天気は冬だから寒いのですが、少しずつそんなに寒くはなくなっているような気がします。というか、最近は冷たい雨が多くなってきているようです。段々と春が近づいているのかもしれません。少しずつで良いので、段々と暖かくなっていけばいいなとは私は思います。いきなり20度超えとかなると体がついていけないし、体の調子も狂うからです。
春になったら春の香りがする山菜も美味しいですよね。私は地味なのか山の幸が好きな方です。まぁ、食べ物全般はほとんど好きではありますけど。これからの時季にはふきのとうが美味しいし、特に香りが良いと思います。ふきのとうはあちこちに生えていますが、やはり山に生えているふきのとうが私は食べたいです。だって、道路の脇に生えているふきのとうとかは、犬や猫がおしっこをかけたかもしれないからです。
なので、私は山の方に生えているふきのとうが食べたいです。ふきのとうの他にもタラの芽も美味しいです。だけど最近ではタラの芽とかもハウス栽培されているので安いなとは思います。でも、天然のタラの芽の香りにはかなわないと思います。ミュゼ ひげ 脱毛